otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 欧州委員会委員長スポークスマン「欧州連合加盟国の一部の地域が独立した場合第三国となり、初めから加盟手続きを行わなければならない。」

|

欧州委員会委員長のスポークスマン、マルガリティス・シュイナス氏は17日、記者会見を開き「加盟国の一部が独立をした場合、欧州連合に対して第三国となり、加盟申請をすることが出来る。」と語り、カタルーニャ州の独立派を牽制した。


「この立場は2004年から維持している。」とスポークスマンは続けた。

欧州連合のこの立場は2004年当時委員長であったイタリア人のロマノ・プロディ氏が示し、それ以来変わっていない。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。