otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 2014年度の離婚件数100,746件 2013年に比べて5.6%上昇(INE調べ)

|

スペイン国立統計局(INE)は15日、2014年の離婚件数の数字を発表した。 データによると、2014年の離婚件数が100,746件、別居が5,034件、婚姻の無効が113件ということが分かった。 千人当たり2.3人となる計算だ。


情報によると


離婚・別居の76.5%は双方の合意の元行われ、残りの23.5%は離婚調停が行われた。 


婚姻期間の平均は15.4年。 

別居までの平均期間は22.2年。 

婚姻無効は7.4年。


離婚の平均年齢は、女性で42.6歳 男性が45歳

別居の平均年齢は、女性で48.2歳 男性が50.7歳

婚姻無効の平均年齢は、女性で39.7歳、男性が44歳


全体の離婚件数のうち83.7%は夫婦ともにスペイン国籍

10.6%がどちらかが外国籍

5.7%が両方とも外国人


離婚・別居した夫婦のうち42.6%は子供がいなかった。

48.1%は未成年の子供を持ち

4.3%は成人の子供を持っていた。


養育費に関しては、78.3%が男性の支払い

4.6%は母親が支払い

17.1%は2人が共同で支払っている


州別にみると、カタルーニャ州が18,740件の離婚数で一番多かった。


合計   婚姻無効  別居  離婚
全国合計105,893   113  5,034  100,746
カタルーニャ19,591   33  818  18,740
アンダルシア18,449   38  1034  17,377
マドリード15,256   11  634  14,611
バレンシア12,388   7  592  11,789
ガリシア5,948   2  276  5,671
カナリアス諸島5,575   1  190  5.383
カスティリャ・イ・レオン4,377   1  239  4,137
パイス・バスコ4,081   5  195  3,881
カスティリャ・デ・ラ・マンチャ    3,715   2  215  3,497
ムルシア3,103   0  140  2,963
アストゥーリアス2,607   1  149  2,456
バレアレス諸島2,510   2  117  2,391
アラゴン2,498   2  113  2,382
エクストレマドゥラ1,998   0  131  1,867
ナバラ1,327   7  53  1,267
カンタブリア1,303   0  68  1,235
リオハ731   0  18  713
セウタ236   0  26  210
メリリャ201   0  25  175


ソース

INE

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。