otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン トレド 火球を確認。 今月に入って12個目

|



トレドの”ラ・イタ・宇宙観測所”(El complejo Astronomico de La Hita)は28日、アルメリアからグラナダへ向けて時速74,000キロの速度で飛来した隕石の火球を確認した。




この観測所の操作を行っているウエルバ大学が映像を記録、他にも、アルメリアとグラナダの計4か所の観測所で火球が確認された。 


ウエルバ大学教授ホセ・マリア氏によると、アルメリアの街セネス(Senés)上空97キロメートルのあたりから大気圏内に侵入し、ネグラティン貯水池上空51キロメートル当たりで燃え尽きたのではないかと語っている。


観測所は、2010年からスペインに飛来する隕石などを中心に研究を行っていた。



ソース

Un asteroide sobrevuela Almería y Granada

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。