otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

米国 バージニア 生中継中に発砲、リポーターとカメラマンが死亡。 容疑者は自殺を図る。 犯行を自分で撮影していた動画が公開される。

|


ヨーロッパプレスが伝えたところによると、CBS系列のテレビ局のリポーターとカメラマンが生中継中に撃たれ死亡した。


テレビ局名はWDBJ7で、リポーターのアリソン・パーカー(Alison Parker)さん24歳とアダム・ワード(Adam Ward)さん27歳が、現地時間の6時45分、ブリッジウォーター広場で生中継を行っている最中発砲事件が起こった。


警察当局はすぐに捜査を開始、カメラに一瞬映った映像から、男性であること以外分かっておらず、現地メディアが報道するところによると少なくとも8発撃っているとのこと。


このテレビ局の責任者ジェフ・マークス(Jeff Marks)氏によると、事件はとても早く起り、叫び声が聞こえただけだった。 また、マークス氏はこの映像に映っている男性の動機は分からないとしている。


この殺人事件をうけ、周辺の学校は休校となっている。


死亡した二人はどちらも婚約をしており、結婚間近であった。 リポーターのパーカーさんは同僚の司会者と同棲を始めたばかりだった。 また、カメラマンのワードさんは同僚の女性プロデューサーと付き合っていた。 さらに持病の治療のために他の部署に移る予定で、この撮影が最後の撮影日であった。


ヴァージニア州のテリー・マクアウリフ(Terry McAuliffe)知事は、この二人を銃殺した容疑者に対しWDBJ7で昔働いていた男性かもしれない、と語った。





追記


ヨーロッパプレスが伝えたところによると、生中継中に銃撃事件を起こした容疑者の名前はVester Lee Flanaganで、武装警官らにより追い詰められ、自殺したと伝えた。


追記


Vester Lee Flanagan という名前は、テレビ局WDBJ7で働いていた時に使用していた名前とのこと。 実名はBryce Williamsと報道されている。


また、Bryce容疑者は事件の一部始終をGoproを使用して撮影しており、その様子がユーチューブにアップロードされていると、スペインアンテナ3は報じた。



(以下の動画には衝撃的な映像を含みますので、閲覧注意です。)


追記


ヨーロッパプレスが追記した情報によると、バージニア州警察は現地時間11時30分前頃、容疑者の乗った乗用車が州間道66線を東に向かっているのを発見。 パトカーがパトライトを点灯し追跡した。


その後容疑者は速度を上げ、道を外れて事故を起こしたとワシントンポストが報じた。 警察官が容疑者に近づいたところ、銃で撃った跡があり、重体の状態で発見。 ワシントンポストによると、ヘリコプターでフェアファックス病院に搬送されたようだと報じている。


ABCニュースはまた、この男性から23ページに及ぶFAXを犯行前日に受け取っていたと報じた。



ソース

Matan a tiros en directo a una reportera y un cámara de televisión en Virginia

Vester Lee Flanagan, el autor del tiroteo de Virginia, se suicida

Vester Lee Flanagan, autor del titoteo en Virginia, intenta suicidarse pero sigue vivo

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。