otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン トマト祭り「トマティーナ」の画像をとるためにコラボしたグーグルカーが破壊される

|

ヨーロッパプレスが、26日、伝えたところによると、バレンシアの自治体ブニョルで行われた国内外でも有名なトマトを投げあう祭り「トマティーナ」の模様を、グーグルストリートビューで配信するために投入されたグーグルカーが、参加者らによって破壊される事件があった。


グーグルカーには、全方向を撮影できる高性能カメラが搭載してあったが、トマトまみれになり破壊され、ボンネットは大きくへこみ、フロントガラスは割られてしまった。


当初の予定では、「トマティーナ」が始まるまえの画像と、祭り後に清掃車の後について画像を撮影する予定であった。


事件が起こったのは二回目の撮影の時で、トマト祭りが終ったと思ったらまだ人が多く残っており前に進めなくなり、車両が破壊されたとのこと。


グーグルのスポークスマンによると、現在事件の詳細を調査中。 人的被害が無かったのが不幸中の幸いと語っている。 また、今回の事件に関して、「(カメラや車は)私たちにとっては2の次です。 「トマティーナ」70周年記念でこのようなことが起こってしまったのが残念です。 「トマティーナ」の精神は、ある一部の人の行為によって失われるものではありません。」と締めくくった。






ソース

El coche de Google Street View sufre daños en la Tomatina mientras grababa la fiesta

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。