otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

台北 12歳の少年がつまずいて150万ドル(約1億8千万円)相当の絵画を破壊する。

|

ヨーロッパプレスが報じたところによると、25日、台北にある博物館に展示してあったルネサンス期に描かれた絵画150万ドル(約1億8千万円)相当の絵画を、つまずいた少年(12)が破壊してしまったとことが分かった。 


事故の一部始終を台北の博物館の監視カメラが録画、少年がつまずきバランスを失い、絵画に手を付き、穴をあけたことが分かる。 


絵画の名前は「花」”Flores”で、イタリアのパオロ・ポルポラの作品とのこと。 17世紀、ポルポラ氏は、花で構成される静物画に特化し、この絵画は彼の代表作品の一つであった。


台北の博物館によると、今回の事故の責任は絵画を展示した人にあるとし、少年の家族には無いと表明。 絵画は台湾で修復されイタリアへ返還される予定。


ソース

Un niño rompe un cuadro de millones de dólares al tropezar en un museo de Taiwán


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。