otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン マドリード市場 ギリシャ支援決定から一夜明けた反応は

|


8月20日木曜日マドリード市場は0.34%減の窓開けでスタート、IBEX35指数は10.745ポイント。


Ibex35の企業のうち、昨日9%の暴落を見せたAbengoaのみがプラス1.3%ポイントでスタート。 


下落銘柄のうち注目銘柄はGamesa(-2.3%)、Acerinox(-0.67%)、FCC(-0.62%)、Enagás(-0.61%)、IAG y Bankinter(-0.58%)、Inditex(-0.56%)、ArcelorMittal(-0.53%)


その他の欧州市場では、フランクフルト市場▲0.8%、ミラノ市場▲0.6%、ロンドン市場▲0.6%、パリ市場▲0.3%


スペイン国債のリスクプレミアムは136.8ポイントまで下落、利息は1.96%


為替市場は1ユーロ1.1125ドルで取引が開始されている。


ソース

El Ibex 35 cae un 0,3% en la apertura y se aleja de los 10.800 puntos

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。