otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン まだ間に合うマドリード発、4泊5日でサンティアゴ巡礼の旅をする巡礼列車

|

スペイン国鉄(RENFE)は8月の期間中、マドリード発、4泊5日でサンティアゴの巡礼が出来る巡礼列車を運行しています。 期間中、初日と最終日の特別ディナー2食付き、朝食4食付き、ガイド付きツアー2か所で、595ユーロです。 寝室は2人共同ですが、297ユーロを払えば一人部屋に出来ます。 巡礼列車の全行程をご紹介。 



1日目

マドリード→アストルガ(Astorga)

  • マドリード・チャマルティン駅、”Sala Club”で19時45分から受付開始 20時45分出発
  • 車内特別ディナー


2日目

アストルガ (Astorga)→ポンフェラダ(Ponferrada)

  • 車内朝食
  • 巡礼路”Foncebadón – Ponferrada”を行うためバス移動
  • 自転車で巡礼したい乗客は、”Astorga – Ponferrada”間を巡礼可
  • 希望であれば”Astorga”の観光も可
  • “Astorga”から”Ponferrada”(ポンフェラダ)へ移動
  • “Pnferrada”(ポンフェラダ)昼食自由時間
  • ラス・メドゥラスをガイド付き観光
  • “Pnferrada”(ポンフェラダ)夕食・夜自由時間


3日目

ポンフェラダ(Ponferrada)→オウレンセ(Ourense)

  • モンフォルテ(Monforte)までの間に車内朝食
  • 巡礼路”Triacastela – Sarria”を行うためバス移動
  • 自転車で巡礼したい乗客は、”O Cebreiro – Sarria”間を巡礼可
  • 希望であればモンフォルテ(Monforte)の観光可
  • モンフォルテ(Monforte)からオウレンセ(Ourense)へ電車移動
  • オウレンセで自由時間、温泉観光もオプションで可
  • オウレンセで夕食自由時間


4日目

オウレンセ(Ourense)→サンティアゴ・デ・コンポステラ(Santiago de Compostela)

  • 車内朝食
  • 巡礼路”O Pedrouzo – Santiago”
  • 自転車で巡礼した乗客も同じく”O Pedrouzo – Santiago”間を巡礼可能
  • 大聖堂で12時からのミサに出席するため自由時間
  • サンティアゴで昼食自由時間
  • 午後、サンティアゴの街をガイド付き観光
  • マドリードへ向けサンティアゴ出発が21時15分
  • 特別車内ディナー


5日目

  • サンティアゴ・デ・コンポステラ(Santiago de Compostela)→マドリード
  • 車内朝食
  • マドリードのチャマルティン駅に06時15分着


巡礼列車で巡礼を終えた人には、サンティアゴ・デ・コンポステラの大聖堂が発効した特別複製証明書が所得出来ます。


巡礼列車を利用するためにマドリードへくる際、バルセロナ、セビリア、バレンシア発の鉄道料金が半額になります。

次の運行は、8月20日と、27日です。 今年の夏、一味変わったバケーションは如何でしょうか。


ソース

RENFE

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。