otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン トーレス社が満を持して世に送る高級チリ産ワイン “Escaleras de Empedrado”

|

スペイン・カタルーニャ州に拠点を置くミゲル・トーレス社は、7日、20年間にわたる研究と400万ドル(約360万ユーロ)の投資により誕生した、高級チリ産ワインを発表した。


このプロジェクトは1995年に開始された。 プリオラートや、リベラ・デ・ドゥエロで行われているような、スレート石の土地で生産されるブドウを使い醸造される高級ワインを目指し、遠いチリの国で土地探しから始まった。


トーレス社は太平洋から26キロの地点、エンペドラド(Empedrado)の土地を2001年に369ヘクタール購入、海抜250メートルから500メートルの地点にブドウ畑を設けた。


「”Escaleras de Empedrado”ワインは、トーレス社の歴史上最も困難なプロジェクトであった。 このワインは、チリで初めて、スレート石の土地で作られたワインであり、土地の特徴が良く出ており、さわやかな酸味と、古い時代と新しい時代をまたがって楽しめるワインだ。」とトーレス社のミゲル・トーレス社長は語っている。


2012年の100%ピノ・ノワールリミテッドエディションは、2,400本作られたが、今年11月に市場に出る前に一本100ユーロで完売している。


ソース

Bodegas Torres invierte 3,6 millones en el primer vino chileno de piedra de pizarra

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。