otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 28の地域で高温警報、暴風雨警報発令中

|

(写真 AEMET)

スペイン気象庁(AEMET)によると、合計28の地域で、高温警報、大雨警報、暴風警報が発令された。 また、スペイン南部では最高気温が41度を超える地域もあると予報している。


高温警報(黄色警報 通常の危険度)

アルメリア、ウエルバ、マラガ、セビリア、ウエスカ、テルエル、サラゴサ、マヨルカ、アルバセテ、シウダット・レアル、クエンカ、グアダラハラ、トレド、アビラ、リェイダ、セウタ、マドリード、アリカンテ、バレンシア、バダホス、ムルシア、イビサ、フォルメンテラ


高温警報(オレンジ警報 重要な危険度)

コルドバ、グラナダ、ハエン

(41度を超すこともある。)


暴風雨警報(黄色警報 通常の危険度)

バルセロナ、ジローナ、カステリョン(カステジョン)




山火事が頻発しています。 たばこのポイ捨ては厳禁です。 嫌疑がかけられる可能性もあります。


ソース

AEMET

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。