otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン バルセロナ 大規模山火事、原因は農耕作用機械”ストローチョッパー”

|


スペイン現地時間26日午後からカタルーニャ州バルセロナ北部にある、オデナという街で大規模な山火事が起きている。 約150人のカタルーニャ州消防団員が、燃え広がらないように夜を徹して消火活動を行っているが、27日15時までに1200ヘクタールが燃えた。 


警察、消防当局は出火原因も合わせて調査をしていたが、今朝、モススダエスクアドロ自治警察にスペイン人59歳男性が出頭、ストローチョッパーを使用中、火が着き、瞬く間に燃え広がったと供述したと、当局は発表した。


州警察と、調査員は出火元を特定、男性を嫌疑にかけた。


関連記事

スペイン バルセロナ 大規模山火事、沈静化のめど立たず

ソース

Imputado un agricultor por provocar con una máquina el incendio de Òdena

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。