otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

UEFA バルサへの制裁金3万ユーロのみ

|


ベルリンのオリンピアシュタディオンで行われたチャンピオンズリーグの最終戦で、バルサファンがカタルーニャ独立のシンボルの旗「エステラデス」(Estelades)を大規模に掲げた件で、23日、ニヨンでUEFAの倫理委員会が会議を開き、FCバルセロナに制裁金3万ユーロを課すことを決定したことが、スペイン地元紙ムンド・デポルティーボが報じたことで分かった。 75,000ユーロ以上と最初に噂されていた制裁金よりも半分以下の制裁金で済んだ。



UEFAはカタルーニャ独立のシンボルである「エステラデス」を「旗」ではなく単に「不適切なバナー(横断幕)」であると認識。 政治的なデモンストレーションの効果だけでなく、人種差別の意図も無いと判定した。 また、バルサはUEFAに対し、バルサファンの行動の規律の良さを強調、さらにカタルーニャ議会では「エステラデス」は禁止されてないことを指摘。


ソース


La sanción de la UEFA al Barça por las ‘estelades’ se queda en solo 30.000 euros


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。