otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン タラゴナ 日射病で48歳の男性死亡

|

ヨーロッパプレスが伝えたところによると、トルトッサで日射病に掛かり、病院に運ばれた48歳の男性が死亡したこが、22日、分かった。


保健省によると、日射病の症状は、「顔面紅潮、肌の乾燥、熱を帯びる、頭痛、疲労感、のどの渇き、めまい、嘔吐、筋肉の痙攣や発作」等。 現在スペイン北東部で暴風雨警報が出ているものの、スペイン全域で高温警報も出ている。 


頭部の温度は知らず知らずのうちに上昇します。 観光する場合は、絶対に帽子などを被り、頭部から首にかけての温度を常に監視、十二分に水分をとり、事故のない夏休みを送ってください。


ソース

Muere un hombre de 48 años por un "golpe de calor" en Tortosa

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。