otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ市内とエル・プラット国際空港の直通線工事始まる。 バルセロナ市長は起工式に出席せず。

|

22日、バルセロナ市内と、エル・プラット国際空港のターミナル1番を直接結ぶ電車の工事が今日から始まる。 しかし、この起工式にバルセロナ新市長のアダ・コラウは出席しなかった。


「以前より中央政府の勧業大臣、アナ・パストール女史に、バルセロナ港、鉄道(ロダリエス)、サグレラ駅等、急を要する案件について会議を申し込んでいた。 いつも会議の時間が取れないと断られていた。」「アナ・パストール大臣が起工式に出席するとマスメディアの報道で知った。 もし、事前に知っていれば、然るべき手順を踏んで、会議を申し込んでいた。」と語った。


アダ・コラウ市長は月曜日に、今回新設される直通線はバルセロナ市が所有するインフラではないとし、他の急を要する重要な案件を優先する意向を示すため、起工式に出席しないと公表していた。 



直通線はバルセロナ市に直接影響を与える重要なインフラであることは間違いない。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。