otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ マルトレイにあるセアト自動車工場停止 シート製作工場のストライキを受け

|

マルトレイ(バルセロナ近郊)にあるセアト自動車の工場は、9時30分から全ラインを停止したことが、15日、分かった。


今回の工場停止は、同工場に車のシートを納入する企業ジョンソン・コントロールス・ユーロシット(Johnson Controls Eurosit)がストライキを起こしたため。 15日の朝番5時45分から9時30分まで操業できたものの、その後シートの納入が滞ったため、工場を停止した。 夕方から夜にかけての操業は、シート製作工場がストライキを終わらせるかどうかの判断による。


ジョンソン・コントロールス・ユーロシット社労働組合は、15日水曜日から来週の21日火曜日までストライキを行うと発表していた。 


組合が発表したところによると、今回のストライキは、2017年に市場に投入される予定の、次世代乗用車セアト・イビサのシートの生産が他の工場に落札されてしまい、工場の将来の不確実さを保証するよう、ジョンソン・コントロールス・ユーロシット幹部に要求するためのもの。


ソース

Paran todas las líneas de la planta de Seat por la huelga de su proveedor de asientos

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。