otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

メキシコ メキシコ最大麻薬密売組織の首領「エル・チャポ」脱獄の映像が公開される。

|

メキシコ政府は15日、先週末にカメラ付きの独房に収監されていた、メキシコ最大麻薬密売組織「シナロア・カルテル」の首領、ホアキン・グスマン・ロエラ、通称「エル・チャポ」が、先週の11日、20時52分、監視カメラ付きの独房のシャワー・トイレ部分にある、「ちょうど映像の死角になる」所から忽然と姿を消した様子の映像を公開した。


脱獄には幅50センチメートル、長さ1.5キロメートルのトンネルが掘られており、脱走用にバイクも用意されていた。 また、トンネルを掘る作業を行うための家には、電気が供給されていた。


「エル・チャボ」は2014年2月22日に米国への麻薬密輸を行っていた疑いで逮捕され、マサトラン市の刑務所に収監されていた。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。