otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ  モバイル・ワールド・コングレス契約更新 2023年まで

|


(写真 Pressdigital)


世界の通信事業者や、関連企業からなる業界団体GSMアソシエーションは14日、世界最大の通信事業関連見本市、モバイル・ワールド・コングレスの開催地を2023年までバルセロナで行う「契約更新」を行った。


GSMアソシエーションはモバイル・ワールド・コングレスのホスト地としてバルセロナを2023年まで契約すると発表。 GSMアソシエーション会長のジョン・ホフマン氏は「私たちは向こう八年間、バルセロナがモバイル・ワールド・コングレスの開催地となったことをうれしく思う。」と語った。


2015年に開催されたモバイル・ワールド・コングレスでは、世界200か国から2千人の展示者がおとずれ、経済効果は4億3600万ユーロと試算されパート・アルバイトとして1万2千675人が雇用された。 


2016年のモバイル・ワールド・コングレスは同じくバルセロナ・グランビア通りのフィラ・デ・バルセロナ(Fira de Barcelona)で行われる予定で、開催期間は2月22日から25日の予定。


ソース

Barcelona será capital mundial del móvil hasta 2023

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。