otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「牛追い」最終日  5人が病院に搬送

|

2015年パンプローナ「牛追い」行事最終日を走る牛たちは、セビリアで育った牛舎MIURAから参戦。


合計で5人がナバラの病院に搬送された。


E.V.Rさん46歳男性、パンプローナ出身。 頭部に怪我を負う。

J.P.Fさん37歳男性、マドリード出身。 テレフォニカカーブで頭部に怪我。

A.A.Sさん20歳男性、ギプスコア出身。 市庁舎前で足を怪我。

A.A.Oさん23歳男性、ウアルテ出身。 テレフォニカカーブで腕に打撲。

L.C.Dさん40歳男性、グアダラハラ出身。 複数の外傷。


この「牛追い」が終了後、すぐに牛の防護柵が取り除かれた。 サン・フェルミン祭りに参加している人々は悲しいまなざしでその光景を見ていた。





関連記事

2015年 サン・フェルミン祭り

スペイン パンプローナの牛追い祭りでけが人続出

牛追い祭り二日目。

サンフェルミン祭り、牛追い3日目、5人が病院に搬送。

牛追い祭り5日目、1人重体、牛の角による攻撃4回

牛追い祭り6日目 牛の角による怪我人無し。

牛追い 7日目 3人が病院に搬送。

牛追い祭りの裏側

サンフェルミン祭 女性保護団体が本日、パンプローナ市役所前広場で集会 19歳女性が性的いたずらを受けたため。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。