otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ヨハン・クライフ氏の署名無効処理 バルサ選挙委員会

|

 

バルサ選挙委員会(La Junta Electoral)は、ラポルタ氏に票を投じたヨハン・クライフ氏の集めた530人分の署名を無効としたことが、ラポルタ氏のツイッターで明らかになった。


バルセロナの元名誉会長、ヨハン・クライフ氏はジョアン・ラポルタ氏を推薦しており、今回のバルサ会長選挙の前哨戦ともいえる、ソシオによる署名集めにも、ラポルタ氏に票を投じていた。クライフ氏が集めた署名は530票であったが、今回バルサ選挙委員会(La Junta Electoral)は、彼が集めた署名の無効を発表、530票を失い、4,272票となってしまっていた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。