otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ギリシャ政府 新案提出せず

|


ギリシャ政府エウクリデス・ツサコロトス(Euxlides Tsakolotos)新財務相は7日、ユーログループとの会談までに、新案を提出しないことがヨーロッパプレスの調べで分かった。


新案に関して、昨日ドイツのメルケル首相とギリシャのチプラス首相が電話会談で、ギリシャ政府側から新しい緊縮政策案の提出を合意していた。


ヨーロッパプレスによると、ユーログループとの会議前(スペイン時間19時に始まる)に、(ユーログループの)ハエロエン・デイセルブルム議長とエウクリデス新財務省は30分ほどの会談を行ったが、文章にした新案は何も提出しなかったとのこと。


ユーログループは今晩からブリュッセルで会議を行う予定で、ギリシャに対する新しい救済措置の道を模索する。



ギリシャのチプラス首相は先週、第3の291億ユーロの追加援助を要請していた。 しかしながら、債権者ら(ユーログループ、ECB、IMF)はギリシャ政府からの具体的で、信頼できる新しい提案が無ければ当然受け入れられないとはねのけた。


関連記事

チプラス メルケルと合意か 

ソース

Grecia llega al Eurogrupo sin nuevas propuestas para negociar el rescate

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。