otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン パンプローナの牛追い祭りでけが人続出

|

スペイン・パンプローナで始まった牛追い祭り。本日から14日まで、毎朝8時に「牛追い」の行事が行われる。


今朝放たれた牛は牛の速度に定評のある、ハンディージャ(jandilla)の厩舎が参戦。 3人が牛の角で突かれ、病院に運ばれた。 他8人も打撲を負い救急車で運ばれた。 搬送先の病院はナバラの病院、Complejo Hospitalario de Navarra(CHN)



角に突かれた人

M.W.Oさん38歳米国人、サント・ドミンゴ坂で右のわき腹を角で突かれ負傷。 手術を行い、その後の経過は順調で、命に別状はない。

D.M.Oさん27歳米国人男性、腰部の表面を角で傷つけられた。 軽傷。

A.D.Oさん30歳英国人男性、最後のテレフォニカカーブで、角に突かれ病院に搬送され、現在容体を見守っている。



以下打撲

M.P.Rさん57歳男性、ギプスコア市出身、太もも打撲、軽傷。

M.Z.Oさん21歳米国人男性、顔面に外傷。

S.M.Gさん22歳アルファロ市出身、テレフォニカカーブで頭部に怪我。

M.M.Dさん35歳男性マドリード出身顔面外傷と、頭部に怪我。

F.S.Oさん34歳米国人軽い脳震盪で病院に搬送される。

C.C.Nさん37歳男性エステリャ市出身、腰部挫傷。


参加される方は保険にきちんと入っておきましょう。


関連記事

2015年 サン・フェルミン祭り


ソース

Once trasladados al CHN tras el primer encierro, tres de ellos con herida de asta


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。