otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ 売春を強要していた中国マフィア17人を逮捕

|


グアルディア・シビル警察は、バルセロナ、バダロナ、サンタコロマで中国人マフィア17人を逮捕した。


グアルディア・シビル警察によると、同組織は強制売春をさせた上、不法移民や、麻薬取引等を行っていた疑いがある。


バルセロナ近郊10か所で捜査が入り、売春を強制されていたと思われる女性約20人を解放。 バルセロナ市内では、アリ・ベイ119番で2人逮捕、プロベンサ通り362番で女性1人、ロジャーデフロール通りにも捜査が入った。






今回逮捕されたのは、人身売買、不法移民幇助、公文書偽造等の容疑がかかっている。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。