otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

航空管制塔労働組合、新たにストライキを予定。

|


航空管制塔の労働組合(USCA)は29日、90%の承認をもって7月11日、12日、25日、26日にストライキを行うことを決定した。


労働組合の発表した声明によると、ストライキの予定日時は

7月11日 10時から13時

7月12日 17時から20時

7月25日 10時から13時

7月26日 17時から20時


労働組合は勧業省と交渉する用意があると公表しており、合意に達すればストライキは回避される。


今回のストライキは、前回同様通常の70%のサービスを設定している。

勧業省によると、前回の管制塔のストライキでは空港便のキャンセルや遅延は起こらなかったと発表している。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。