otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

IBEX35指数2012年以来の上昇

|

投資家たちはギリシャのデフォルト問題に関してユーログループとギリシャ政府との間に緊縮政策で合意がなされ、債務不履行に陥らないとみて、IBEX35指数が22日3.87ポイント上昇し、2012年9月以来最大の上げ幅を見せた。


債券市場においては、リスクプレミアムが124ポイント、10年債利回りが2.12%外国為替市場では1ユーロ1.1393ドルで取引が行われた。


22日午前中にデイセルブルム議長が財務相会合後に記者会見を開き、ギリシャ政府が提出した新提案は「前向きな一歩」との発言を受け、投資家たちは今後数日のうちに交渉が成功すると楽観的にとらえた模様。

この発言の直後、IBEX35指数は4.91%上昇 


大手企業は軒並み上昇

サンタンデール銀行 +5.93%

バンコ・ポピュラル +4.99%

イベルドローラ   +4.97%

テレフォニカ    +4.41%

BBVA +4.17%

レプソル      +2.82%

エンデサ      +2.208%



欧州の各国の株価も軒並み上昇

パリ +3.9%

フランクフルト +3.85%

ロンドン +1.67%

アテネに至っては 9%の上昇


ソース

El Ibex celebra el futuro acuerdo con Grecia y gana un 3,87%, su mayor subida desde 2012

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。