otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ 地下鉄L1(1番線)ウニベルシタット駅で原因不明の煙が発生。 ロカフォルト駅からアルコ・デ・トリンフォ駅まで閉鎖

|


19日現地時間14時07分頃、バルセロナの地下鉄L1(1番線)のウニベルシタット駅で大量の煙が発生、ロカフォルト駅、ウルヘル駅、ウニベルシタット駅、カタルーニャ駅、ウルキナオナ駅、アルコ・デ・トリンフォ駅の合計6駅が閉鎖した。


この事故により煙を吸ってしまった地下鉄労働者二人と警察官二人が救急隊員の治療を受けているが、症状は軽いとのこと。

現在消防が煙の原因を調べているが、今のところ分かっていない。


事故現場にいた地下鉄駅構内で働く女性の情報によると、14時05分頃突然煙が発生、警報も何もならなかったが、指示されるまま避難したとのこと。


一部のメディアでは、地下鉄車両がブレーキをかけた時に大量の煙が発生したのではないかと報じている。


ソース

Desalojadas seis estaciones de la L1 del Metro de Barcelona por una gran humareda

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。