otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

レアル・アカデミア・エスパニョーラ、セルバンテスの墓碑の間違いを正すよう要請

|

マドリード市は6月12日にセルバンテスの遺体が安置されているとされる場所に記念碑を建てた。 このセレモニーの主催者はアナ・ボテリャ市長であった。 


記念碑には以下のように刻印されている。


“Yace aquí Miguel de Cervantes Saavedra 1547-1616”

“El tiempo es breve, las ansias crecen, las esperanzas menguan y, con todos esto, llevo la vida sobre el deseo que tengo de vivir”



問題の箇所はこの後で、ミゲル・デ・セルバンテスの最後の作品

”Los trabajos de Persiles y Sigismunda(1616)”


と刻印されなければならないところ、


”Los trabajos de Persiles y Segismunda(1616)”と、

「Sigismunda」の最初の「i」を間違えて「e」と刻印してしまっていた。


 これを受け、スペイン語の標準を規定している国立言語アカデミー、レアル・アカデミア・エスパニョーラはマドリード市にこの間違いを正すよう要請した。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。