otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ デンソー・バルセロナ、初のスペイン人社長。

|

愛知県に本社を構える、多国籍企業で自動車部品メーカー大手デンソーのバルセロナ支店DENSO Barcelona S.A.の社長が、1991年設立以来日本人が務めていたその任を、スペイン人がはじめて受け継ぐことになったことが16日、同企業の発表で分かった。


スペイン人で初めて社長になったのはジョセップ・マネル・ヒメネス氏。 前社長の根橋正治氏から受け継ぐことになる。


DENSO Barcelona,S.A.はバルセロナのサント・フルイトス・デ・バゲス(Sant Fruitós de Bages)に工場を持ち、従業員600人、売上高は2億6000万ユーロ、現在売り上げを拡大しており、3億ユーロを超える勢いだ。


ソース

Denso Barcelona nombra presidente a Josep Manel Giménez

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。