otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

憲法裁判所(Tribunal Constitucional:TC) 昨年行われた非公式のカタルーニャ州独立を問う住民投票、「違憲」

|





スペイン憲法裁判所(Tribunal Constitucional :TC)は10日、2014年11月9日に行われた非公式のカタルーニャ州独立を問う住民投票に関し、違憲であるとの判決を下した。 


昨年11月9日に実施された非公式のカタルーニャ州独立を問う住民投票を行った責任を州知事、州議会議員ら、さらに学校などの公共施設を投票所として使用したことにより、州教育省のイレネ・リガウ女史らが中央政府により憲法裁判にかけられていた。


TCの判決を受けカタルーニャ州のアルトゥール・マス州知事が同日18時に記者会見を行い、「住民投票(9-N)は金色の文字でこの国の歴史に記されなければならない。 中央政府は9-Nにとても遺憾の意を表している。 TCの判決は9-Nの存在を消すことはできない。 TC曰く、(カタルーニャ)州政府は、市民に対していかなる種類の質問もしてはいけないと言っている。 それはつまり、(カタルーニャ州)市民は何を欲しているか表現できないということだ。」などと語り、TCの判決に真っ向から批判した。


ソース

Mas advierte al TC de que el 9N "ni se puede anular ni se puede borrar" 

Sigue en directo la comparecencia del 'president' Mas

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。