otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルサ会長選挙 7月18日に決定

|


FCバルセロナ、ラモン・アデル管理委員会委員長は10日、FCバルセロナの会長選挙が7月18日(土曜日)に開催されると、記者会見で発表した。 


アデル委員長はまた、今回の投票所はカンプ・ノウ内ではなく、la explanada del Auditori 1899にて行われる予定であると付け加えた。


投票受付時間は、7月18日の朝9時からよる21時まで、その後10日間会長の引き継ぎなどを行う期間が設けられる予定。


当日は投票所から遠くに住んでいる有権者のため輸送手段を手配する予定。


現在立候補しているのはバルトメウ現会長の他に、

2010年の会長選で2位になったアグスティ・ベネディト

サンドロ・ロセル

ジョルディ・ファレ

元スポークスマンで、弁護士のトニー・フレイシャ


正式に立候補するためには、ソシオから少なくとも2,534票の署名が必要で、この投票は6月19日に行われる。


ソース

Las elecciones a la presidencia del FC Barcelona serán el 18 de julio

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。