otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン いじめで未成年者3人を拘束

|

グアルディア・シビル警察は、5日、マドリードの南に位置するピント(Pinto)にある学校に通っている未成年者3人を、クラスメイトの女の子に対し、長期にわたっていじめを行っていたとして拘束した。


今回の捜査は5月末より開始され、いじめを受けていた女の子が不登校がちになっていたことから事件が発覚した。


警察当局はピント裁判所警察チームを派遣、同級生や教員から協力を得て捜査を開始、結果として、女の子は長期間、相当数のいじめの被害に遭っていたことが分かった。


警察当局によると、初めのうちは女の子を「無視」していたが、だんだんといじめがエスカレートし、公共の場で罵声を浴びせたり、侮辱したりし、ソーシャルネットワークを介して女の子の自尊心を傷つけていた。


警察当局は6月5日、いじめをしていた中心人物の男の子16歳、17歳を拘束、またこの地域に住んでいる男性(年齢不明)をモラルハラスメントの容疑で拘束。


グアルディア・シビル警察は、子供の態度の急変、イライラしやすい、暴力的になる、理由がないのに胃痛、頭痛がするなど、学校でいじめを受けているかどうか、子供の些細な変化を見逃さないようにと、親に注意を促している。


ソース

Detenidos tres menores por vejar a una compañera de clase en Pinto

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。