otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スーツケースに隠れて密入国しようとした男児、母親と再会。 父親は保釈。

|




今度はスーツケースに服やおもちゃを沢山いれて祖国に帰れるようだ。 アドゥ君はスーツケースに隠れてスペインに密入国しようと試み、国境警察に発見され、国境の未成年者保護施設で保護され、父親は5月8日に外国人人権侵害の疑いで逮捕されていた。



 今回、アドゥ君のDNAと、父親、母親のDNAが一致したため、保護施設で母親と再会を果たした。 母親はこの2時間前に、父親の保釈金5千ユーロを弁護士と一緒に支払っている。この後二人はフェリーに乗って、アンダルシア州のアルヘシラスへ行き、父親と再会する予定。 



スペインの移民支援団体「レッド・エスパニョーラ・デ・インミグラシオン・イ・ポリティカローカル」(Red Española de Inmigración y política local)のダビッド・フェルナンデス副会長によると、スーツケースの中に少年が隠れているX線写真が世界に拡散され、世界中から寄付が集まったと語り、「ドイツのある家族からは1万2千ユーロの寄付を受けた。」語った。 


警察当局に身柄を拘束されたアドウ君の父親はセウタで逮捕されたが、収容スペースが不足していたため、セビリアに移送されていた。 アドゥ君の父親は、家族ビザをラス・パルマス政府に申請していたが、この申請には月の給料が1331ユーロ必要であった。 しかし、父親が申請したとき、月給が56ユーロだったためこの申請は却下されていた。  




ソース

Entregan a su madre al niño de la maleta rescatado en Ceuta

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。