otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バスク祖国と自由(ETA)の隠れ家に銃器26丁、爆薬50キログラムを発見。

|

フランス当局は、フランス・ビアリッツにあるバスク祖国と自由(ETA)の隠れ家から、銃器26丁と、爆薬50キログラムを発見したと発表した。


今回見つかった銃器はスミスアンドウェッソン社製のリボルバー拳銃19丁と自動拳銃7丁。 フランス当局は2006年10月にETAがフランス南東部のバウベルト(Vauvert)にあるシダム社から盗んだ400丁の銃器のうちの一部の可能性が高いと発表。


また、この隠れ家の庭に、高性能爆薬ペンスリット1キログラム、アルミニウム粉末3.2キログラム、爆薬ジアゾジニトロフェノール50キログラムが見つかった。


さらに、何も書いていないフランス国籍のナンバープレート700枚と、文字を刻印するための金型、異なる口径の薬莢1000個以上、手作りの導火線30メートル、手作りの時限装置4つ、コンピューター、携帯、書類等が見つかった。


ソース

ETA escondía en Biarritz 26 armas cortas, 50 kilos de explosivo y un sistema para detonar bombas lapa


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。