otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインの脱経済危機は被雇用者が2千万人になってから。 マリアノ・ラホイ首相

|



2日、公共雇用サービスは5月の失業者が11万7千985人減少し、記録を更新したと発表したのをうけ、マリアノ・ラホイ首相は「重要な前進」と語った。

しかしながら首相は未だに経済危機を脱していないと語り、現在スペイン国内の被雇用者数1722万1310人が2000万人規模になるまで、危機を脱したとは言えないと発表。 


この目標をラホイ首相は「我々はできる。 我々はしなければならない。」と語り、2019年までに2000万人の雇用創出を目指す。 また首相は、スペインは今後、ユーロ圏において経済成長をけん引する国となると語り、「まだまだ我々はしなければならないことが沢山ある、私たちはもうしばらく辛抱しなければならない。」と強調した。


ソース

Rajoy admite que "no habrá recuperación plena" hasta alcanzar los 20 millones de ocupados, en 2019

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。