otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン社会労働党(PSOE) 国歌にブーイングに「叱責」 尊重求める。

|


先週土曜日、国王杯最終戦が行われる前に国歌が流されていた間、会場にいたファンが騒ぎ、国歌の音を掻き消したことをうけ、スペイン社会労働党(PSOE)は、「公徳心を失った行動だ」とファンの行動を「叱責」した。


「民主主義の中で生活するということは、自分のものと感じないもの以外にも尊重する念を持つことを要求することだ。」とPSOEは語り、「緊張と尊敬の欠如のデモ抗議は、不必要な緊張を助長するだけだ。」と、両州の独立問題の機運にくぎを刺した。


ソース

El PSOE manifiesta su "repulsa" por la pitada durante la final de la Copa del Rey y pide respeto 


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。