otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン たばこを吸い始める平均年齢16.7歳 ユーロバロメーター調べ

|

ユーロバロメーターの調べによると、スペイン人がたばこを吸い始める年齢の平均が16.7歳ということが分かった。 ヨーロッパの平均が17.6歳。 スペイン人は欧州の平均より早くたばこを吸い始めるようだ。 反対に平均年齢が高かったのは、ギリシャが19.3歳、ラトビアとスロバキアが19.1歳となった。


アンケートによると、全体の29%のスペイン人が喫煙者、2012年より4ポイント下げた。 19%は以前煙草を吸っていたと回答。  ヨーロッパ平均では、喫煙者は26%、煙草をやめた人は20%。


電子煙草

電子煙草を日ごろから使用しているスペイン人は1%。 ヨーロッパも2%と非常に低い数字。 しかしながら、48%のスペイン人はたばこを辞める為には、電子煙草は効果的だと考えている。 


スペイン人の喫煙者のうち80%は喫煙をやめようと試みたと回答。


ソース

Los jóvenes españoles, los que antes empiezan a fumar en Europa

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。