otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 1年の内1週間の旅行に行けない。(金銭的に)45%

|

スペイン国立統計局(INE)が26日発表した報告書によると、スペイン国内において、16歳未満が貧困状態にいる人口が、2014年に比べて3.5%増え、35.4%になったことが分かった。


この貧困状態の基準は、AROPE(At risk of poverty or social exclusión)が示す、


-国内の給料平均より60%未満

-9つのアンケートの内4つが当てはまる市民

-家庭に勤労している者がいない、もしくは1年の内20%以下しか働いていない市民



因みに アンケートの内容は

1.1年の内1週間の旅行に行けない。(金銭的に)

2.2日に一度、肉、鶏肉、魚などを食卓に出せない。

3.居住空間を最適な温度に保てない。

4.突然の出費に対応できない。

5.12か月以内に購入したものもしくは、ライフライン(水道、ガス)もしくは住宅ローン、もしくは家賃を滞納した。

6.車を使うことが出来ない

7.電話を使うことが出来ない

8.テレビを使うことが出来ない。

9.洗濯機を使うことが出来ない。



INEによると、これら3つに当てはまる人が22.2%に上ることが分かった。


アンケート結果によると、スペイン全体で「1.」番(1年のうち1週間の旅行に行けない人)が45%、「4.」番(突然の出費に対応できない人)が42.4%となった。


自治州別にみると以下の通り

自治州名                 旅行に行けない      突然の出費
アンダルシア59.558.3
アラゴン34.529.8
アストゥーリアス32.425.6
バレアレス43.639.8
カナリアス57.968
カンタブリア52.632.6
カスティリャ・イ・レオン40.828.7
カスティリャ・デ・ラ・マンチャ46.334.8
カタルーニャ40.840.2
バレンシア51.147.9
エクストレマドゥラ53.740.4
ガリシア55.138.6
マドリッド28.937.1
ムルシア61.555.6
ナバラ21.417.5
パイスバスコ24.620.5
リオハ33.232.2
セウタ59.565.5
メリリャ37.149.4

(出展ine: 数字は%)



ソース

INE(PDF)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。