otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

国民党(PP)は2011年から続いていた自治州における力の大半を失ってしまった。 

|

国民党(PP)は2011年から続いていた自治州における力の大半を失ってしまった。 昨日行われた統一地方選挙では絶対過半数をとった自治州は一つもなかった。


スペイン社会労働党(PSOE)に関していえば、アストゥーリアスで政権を維持。 急進左派のポデモスと手を組むことにより、絶対過半数を手に入れることが出来る。 これはエクストレマドゥラも同じ状況だ。


結局13の州で行われた選挙では、PPが9つの州で第一党となったものの、カスティリャ・イ・レオン、ムルシア、リオハでシウダダノス(Cs)と手を組んでやっと過半数を獲得できる状況。


マドリードでAhoraMadrid(ポデモスが支持)がPPにあと一議席迫り、バルセロナではアダ・コラウ率いるBarcelona en Comú(ポデモスが支持)がCIU(与党)を抑え第一党に躍り出た。 これら国民党の緊縮政策を非難してきた急進左派政党の躍進は、政府の緊縮政策で被害を被った労働者や、家を追い出された人たち、失業者達の声に他ならない。


バルセロナの地区ごとの投票結果。


これを見ると分かるように、CIUは富裕層からの指示が多かった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。