otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

管理人 空き巣の疑いで逮捕 バルセロナ

|


カタルーニャ州のモススダエスクアドロ警察によると、バルセロナのマンションを管理するポルテラ(管理人)が合鍵を使い、管理していたマンションで空き巣を働いたとして、この管理人を逮捕したと伝えた。


空き巣を働いていたのはスペイン国籍女性42歳で、犯罪履歴はなかった。


場所はバルセロナのレス・コルツ地区で、4月と5月の間、住人からの被害届が相次いだ。 これを受け地元警察は捜査を開始していた。


警察の発表によると、全ての犯行が類似しており、窓やドア等がこじ開けられた様子はなく、現金、宝石類等すぐ盗ることが出来るものが中心になくなっていた。


窃盗物が中古品店に売られていたことから、警察の捜査はマンションの管理人に向けられ、逮捕に至った。 




ソース

Detenida la portera de un edificio por siete robos en pisos de la finca

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。