otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ地下鉄 L9線L10線運航停止

|

ヨーロッパプレスがトランスポート・メトロポリタン・バルセロナ(TMB)より得た情報によると、21日現地時間15時9分頃、制御システムの故障により運行を停止、約300人の乗客が避難を余儀なくされた。


避難は車両の緊急ドアから行われ、トンネルの緊急避難口が使用された。 非難した乗客の内一人は医師の診察が必要であったとTMBは公表している。  


15時47分からバスで特別運行を開始した。


ソース

ヨーロッパプレス

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。