otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スーパーマーケット”カプラボ” 2014年度500万ユーロの赤字

|


スーパーマーケットチェーン・エロスキ(Eroski)が100%出資しているカプラボが発表した2014年の決算報告書によると、500万ユーロの赤字で出ていたことが分かった。 


この内、マドリードと、カスティリャ・デ・ラ・マンチャにある50の店舗で1550万ユーロの赤字を記録した。 これを受け、2015年から同企業の戦略拠点であるカタルーニャ州とナバラ州の319店舗に事業を集中する予定。 これら50店舗は、エロスキから同小売業のディア(Día)グループに売却される予定。 


ニールセンの調べによると、カタルーニャ州での2013年度売り上げが4.3%減少、昨年は4.5%減少し、年々業績を悪化させている。


ソース

Caprabo cierra 2014 con unos números rojos de 5 millones de euros 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。