otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

エアバス A400M輸送機 電気系統に異常か。

|


19日エアバス・ディフェンス・アンド・スペース社は、5月9日にA400M輸送機のテスト飛行中セビージャ近郊で墜落したことを受け、全てのエンジンの電気系統のシステムチェックを行うようにとの通達を出した。


ヨーロッパプレスが得た情報によると、輸送機が飛行中、一つのエンジンの電気系統に異常が発生し、それを乗組員が気づかない状態である場合、パイロットが操作してもエンジンの推進力が十分に得られない場合があるとの事。 現在事故原因に関して設計上のミスか、部品の故障か調査中としながらも、今回の事故に関しては、飛行状態にならなければ分からなかったと語った。


エアバス・ディフェンス・アンド・スペース社は、現存するA400Mを飛行させる場合、全てのエンジンの電気系統(Unidades de Control Electrónicas:ECU)に異常がないかシステムチェックを行うように呼びかけている。


ソース

Airbus D&S llama a revisar el sistema electrónico de motores del A400M tras detectar una incidencia en el modelo

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。