otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ロシア漁船オレグ・ナイデノフ 燃料漏れの部分ふさがる。

|


アナ・パストール勧業相は19日、一か月前に火災が発生し、他の船舶への延焼を防ぐためグランカナリア沖に沈めたロシア漁船”オレグ・ナイデノフ”号の燃料が漏れていた部分を塞いだと発表した。


アナ・パストール勧業相は、ムルシアへの訪問中19日早朝現地時間の7時にヨーロッパプレスに対してこのように語った。


「現在、地中海への脅威を完全に取り除くため、2700メートルまで潜ることが出来る海中ドローンを使いながら、燃料が漏れていた部分を完全にふさぎ、燃料を抜き取る作業を行っている」と語った。


ソース

La ministra de Fomento confirma que una de las fugas "más importantes" del Oleg Nadeynov ya está sellada


関連記事

オレグ・ナイデノフから毎時5から10リットルの油流出が確認される。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。