otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

高血圧患者数1400万人 スペイン

|


高血圧の医療関係協会(Sociedad Española de Hipertensión-Liga Española para la lucha contra la Hipertensión Arterial :SEH-LELHA)は5月17日、世界高血圧デーの日に、現在スペインの高血圧患者数が約1400万人存在することを公表した。  この内950万人は高血圧をコントロールしておらず、400万人は未診断と発表。 日本の厚生労働省が2009年に発表した情報によると日本国内における高血圧患者数は796万7000人。


専門家によると、スペインで30%から35%の高血圧患者を見つける事が難しいと指摘。 これは若者や労働年齢の市民が、身体の異常に気付かないことによるとのこと。 


また、SEH-LELHAの公表した情報によると高血圧と診断された患者の内約90%もの人が、専門家の指示に従わず、50%は治療を断念しているとのこと。


24%患者は高血圧と診断され、治療を7日間しなかっただけで心筋梗塞の症状を発症している。 


患者の80%は、一日に様々な種類の薬を服用する必要があるが、50%は忘れてしまったりして薬をきちんと服用していない。


ソース

Cerca de 10 millones de españoles hipertensos no tienen controlada su enfermedad

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。