otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

イスラミックステート(ISIL)の指導者アル・バグダディとみられる男性「どこに居ようと武器を持て。」

|



イスラミックステート(ISIL)の指導者アル・バグダディとみられる男性が14日、イスラミックステートの公式ホームページを通じて、「どこに居ようと武器をとれ。」と発言してしていたと、ヨーロッパプレスが15日報じた。


アル・バグダディとみられる男性は「イスラミックステートに移住しない理由はない。 我々の戦いに参加することは全てのイスラム教徒の義務である。 どこに居ようと武器をとれ。」とBBCが報じた。


このテロ組織と見られる指導者は公式ホームページAl Furqanを通じて声明を発表したが、声の主が指導者かどうかはまだわかっていない。


指導者アル・バグダディは、米国による空爆により大怪我を負い、一時死亡説も出ていた。 もし、これがアル・バグダディ本人だとすると、この空爆以来初めてメディアに姿を現すことになる。


ソース

Estado Islámico llama a los musulmanes de todo el mundo a "tomar las armas donde estén"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。