otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

自動車販売促進プランPIVE8閣議決定 (スペイン)

|

14日、スペイン政府は車両販売促進プランであるPIVEの8回目を開始することを閣議決定した。


今回のPIVE8はCO2削減を目的とし、古い自家用車と引き換えに新車を購入すると、政府から援助が出る。 政府は2億2500万ユーロの予算を計上すると、ソラヤ・サエンス・デ・サンタマリア副首相兼官房長官兼スポークスマンは発表した。


今回のプランにより政府は4億1200万リットルの燃料を節約できると試算しており、250万バレルもの燃料の輸入を抑えることが出来、CO2を85万トン削減できると予想。


最低1,500ユーロからの新車を購入した場合政府の援助を受けることが出来る。 給付対象となるのは、自家用、専門車両、中小企業、障碍者用の車両等。


また、古い自動車を廃車にしなければならず、政府に給付金を申請するまでに一年以上その車に乗っている証明が必要となる。


ソース

El Gobierno aprueba el PIVE 8, dotado con 225 millones


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。