otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインプロリーグ機構 「正義はなされた。」 スペインサッカー選手協会「理解できない」

|



スペインプロリーグ機構(LFP)のハビエル・テバス会長は、スペインサッカー選手協会(AFE)が発表していた5月16日から無期限のストライキを中止せよとの裁判所の決定に賛辞を送り、サッカー連盟(EFEF)とAFEの共謀に「正義はなされた。」と語った。


「今日という日は、スペインサッカー界にとって歴史的な日となった。 勅令を守り、放映権の一括管理の法を守っていく。 LFPとクラブチームと連盟の関係は変わった。」と語った。


スペインサッカー選手協会(AFE)のルイス・ルビアレス会長は、「AFEは裁判所の決定を順守する」とし、LFPの担保金が支払われることによってストライキの中止が決定される判決を守るとしながらも、AFEの組織は「理解できない。」と答えている。


裁判の判決は分かっていた。 ストライキの違法性だけに焦点が当たっており、それ以外の事は何も語られていない、との旨を語った。


「いずれにしても、この判決を受け入れ、順守するしかない。 私たちは法律に触れていない。なぜなら私たちは組合だからだ。 今から17日にある裁判に場所を変える。 しかし、問題は変わらない。 だから私たちはここにいて、交渉を行っているのだ。」とルビアレス会長は語った。


ソース

La Liga celebra el fin de la huelga de fútbol: Se ha hecho justicia

Rubiales: "Acatamos la decisión de la AN pero no la entendemos"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。