otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリードの検察 男性が元恋人を車で轢き、殺人未遂の疑いで12年5か月を求刑。

|

マドリードの検察 男性が元恋人を車で轢き、殺人未遂の疑いで12年5か月を求刑。


マドリード州裁判所は元恋人を車で轢き、殺人未遂の容疑で逮捕されていた男性の裁判を11日と12日にかけて行うと発表。


検察当局の発表によると、ゲオルゲ・F容疑者はルーマニア人のニーナ・Bさんと関係を持っていたが、突然彼女から別れを切り出された。  その後、容疑者はニーナさんに暴力を振るうようになった。 ある日彼女が家族と車に乗って仕事場に行く途中、容疑者は突然車でニーナさんの乗っていた車の助手席側前面に飛び出した。 ニーナさんが車から降りて、容疑者に道を空けるよう催促した。 


その時、容疑者はニーナさんに向かって車を急発進させ、車の下側にひっかけようと試み何度か車で乗りあげた。 車に巻き込まれたニーナさんは約15メートル引きずられた。 その後男性は全速力で逃走した。  結果、現在車いす生活を余儀なくされている。


ゲオルゲ・F容疑者は、殺人未遂の容疑、無免許運転等の罪で検察より12年5か月の求刑を受けている。 


ソース

Piden 12 años de prisión por dejar a su novia en silla de ruedas tras atropellarla varias veces

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。