otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

COREN(コーレン)2014年売上高9億4500万ユーロ

|


Antón Alonso(Galicia Press)-ガリシア・オウレンセに本社を構える、スペイン最大規模の食肉生産業者CORENグループは、5月2日、2014年の売上高が9億4500万ユーロになり、2013年の9億8200万ユーロから若干の売上高減を発表した。 これは、穀物や、大豆の価格の下落に起因するものとし、肉の生産と、動物用飼料の生産量は増えていると報告した。


コーレングループによると、昨年の家禽の生産量は、前年比9%増の10万3000トンを超えたと発表。 豚の生産量は、2013年比で5%増の8万5千トンに増えた。

また、食肉の生産高の増加と並行して、家畜用飼料の需要が増加、前年より6%増の90万トンを生産したと報告した。


さらにコーレングループは、去年のうちにグループの負債を18%の削減に成功し、1億ユーロ未満に抑える事が出来た。 2014年の投資額は1500万ユーロとなり、将来に向けての財務安定化に拍車がかかった。


2013年に比べ、売上高が下がったものの、その理由を動物飼料を生産する上での原料の価格低下によるものとし、グループはこの数字を非常にポジティブなものととらえている。 


グループのCEOは、現在の収入の3分の1を占め、また成長している国際市場の重要性を強調。 今後海外の新しい市場を模索し、グループの存在価値を示していきたいと語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。