otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ホアン・カルロス・アギラール“偽少林寺の僧” 38年の実刑判決

|

shaolinbilbao31567.jpg

2013年5月25日にコロンビア人女性イエニ・ソフィア・レボリョ(Yenny Sofia Rebollo)さん40歳、6月2日にナイジェリア人女性マウリーン・アダ・オトゥヤ(Maureen Ada Otuya)さん29歳の二人を殺害した疑いで逮捕されていたホアン・カルロス・アギラール(Juan Carlos Aguilar)容疑者49歳は、本日4月30日、38年の実刑判決を受けた。


判決文によると、二人の殺害に直接関与したとして、一人に19年、合計38年の実刑判決を言い渡した。 


さらに裁判所は殺害した遺族らに賠償金支払いの支払いを命じ、それぞれレボリョさんの息子に10万ユーロ、父親に12万ユーロ、母親に1万2千ユーロ、アタ・オトゥヤさんの父親に12万ユーロ、兄弟に2万5千ユーロとなった。


関連記事

偽スペイン人少林寺僧 殺人容疑で40年から45年を求刑。

ソース

El 'falso Sholín', condenado a un total de 38 años de cárcel por el doble asesinato de dos mujeres

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。