otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ソレント号をどこにえい航するか、技術者が情報収集する。

|

ferry64471.jpg

28日に13時50分頃、パルマからバレンシアへ向かう途中、バレアレス諸島沖を航行していたフェリー船ソレント号に火災が発生し、157人がパルマの港に避難した件で、アナ・パストール勧業相は、現在専門家の間でどの港にえい航するか協議中と語った。


火災が起きたフェリーには、積み荷を積んでいないトラック98台、積み荷を積んでいるトラック25台が積載されていた。 また、750トンの燃料及び液体の汚染物質も積んでいた。


マヨルカのホテル連盟のインマクラダ・ベニト・マネージャーは、火災が発生したフェリーは、パルマの港にえい航されるかもしれないと、非公式ながら語った。


ソース

Técnicos de Salvamento Marítimo acceden al Sorrento para estudiar cómo remolcarlo 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。